みな草祭り

11月17日にJR南草津駅で開催された「みな草祭り」に2019年度全日本学生フォーミュラ大会で使用したマシンRF-016を展示してきました。

みな草祭りとは…

このイベントは2011年にJR南草津駅に新快速の停車が実現した年にスタートしました。お祭りの名前にもなっている「みなくさ」とは、この駅の愛称です。このお祭りのテーマは、「えんでつなぐ地域のイベント」というテーマで、「ここを利用する地域の人々だけでなく、ここを訪れる人にとっても素敵な出会い」となる交流と草津市南部の商工業の振興を図り、「素敵な未来の実現」の願いを込めた“地域発信型のまつり”として定着しており、これを企画する草津市、立命館大学、草津商工会議所、草津青年会議所そして地域の住民自治組織が事業を通じてさらなる連携を深めていく一助となることを目的としたお祭りです。

みな草祭りの詳細は下記のURLから見ることができます。                  ぜひ確認してみて下さい。                                       https://minakusamatsuri.jp/index.html

みな草祭りには多くの地域団体の方々が出店を出店されています。

たくさんの出店がある中で立命館大学の1つのブースを提供していただき、新チーム結成後初のイベント参加となりました。

展示したRF-016に乗車体験をしました。お子さんから大人の方まで多くの方に体験していただきました。

ご家族に許可を得て写真撮影、ブロブへの掲載をしています。

お子さんは、マシンに座るとマシン内に埋まり、前が待ったく見えない状況に(笑)          部員も有意義な時間を過ごすことができました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です